2013年08月21日

IMG00048.jpg

北海道産 夕張 陸王トマト ((o(^∇^)o))


まるまる した 姿が とても 愛らしいトマトですよ
posted by しばた at 15:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年11月28日

111128_13387E01.jpg
宮崎県産 の きんかん です

そのまま 水洗い して 食べると ビタミンCたっぷりです♪♪

今回はきんかん酒の作り方を…。

きんかん 500g

氷砂糖 300g

ホワイトリカー 0.9リットル


まず きんかんは 良く洗い 水気を ふきとり 半量は 丸のまま
半量は 半分に 切ります。


容器に 氷砂糖と きんかんを入れ

ホワイトリカーを入れて
密封しておきます。

3〜4ヶ月 置き きんかんが 脱色したら
酒を こし 瓶に 入れ 保存します。

きんかんの甘露煮 とかも 美味しいですよね(*^o^*)
posted by しばた at 14:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年10月26日

110929_15087E01.jpg
美味しそうな むかご が 入荷しています。

栗と むかご と 銀杏 の ご飯 食べて見ませんか……♪


うるち米 1.5合

もち米 0.5合

栗 10個位

むかご 好きなだけ
銀杏 10個位

酒 大さじ2

塩 小さじ半分
昆布 5cm くらい

まず 栗は 水に 浸して 一晩おく。 栗を ざるにあげ 鬼皮 ・ 渋皮 を剥き 30分 浸して アクを抜く。


米 もち米 を 合わせて とぎ 昆布を 入れて 30分ほど 給水させる。

むかごは 洗い 水を きり
銀杏は 沸騰した お湯で 二分ほど ゆで 皮をむき 薄皮も とる。


昆布を 取り出し 酒 塩 を 入れる
栗 むかご 銀杏 を 入れて 炊きます♪

炊き上がったら つぶさないように 切るように 混ぜて 蒸らして 出来上がり(o^∀^o)

秋の味覚をお楽しみ下さい。
posted by しばた at 14:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年10月05日

111005_13577E01.jpg
ざくろ の 時期に なってきました。


ざくろには 抗酸化作用が
赤ワインより 強い と

いわれる エラグ酸も

含まれ メラニン色素の

働きを 抑制 するため

美白効果 も 期待 できます!


食べ方としては クシ形に
切って 果粒 を 出して

そのまま 食べたり

デザートなどに あしらいます (o^∀^o)
posted by しばた at 14:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年06月10日

110607_14257E01.jpg
今の 時期 で しか

入らない 実山椒

手に入ったら ぜひ 作って みて 下さい!!


実山椒は 枝から はずし
ゴミ を 取り除き 水で
洗います。


たっぷりの お湯で 5〜10分 中 弱火で 茹で、山椒が 指で 潰れるくらいまで 茹でます。

茹で上がったら 水で 30〜60分ほど さらします。

ザルに 上げ 水気を よく 切ります


保存する場合は キッチンペーパーで 水気を 拭いて ジプロックなどに 入れ 冷凍保存します♪
posted by しばた at 07:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年06月07日

110607_14307E01.jpg
夏バテ 防止に!!

さっぱりした 梅ジュースは いかがでしょうか!?

梅 1キロ
氷砂糖 1袋


まず 表面を傷つけないように 水洗いし、 乾いたふきん等 で 丁寧に 水気を 拭き取ります o(^-^)o

ヘタや くぼみの 汚れを 取り除きます。
竹串を 使うと 簡単に 取ることが できます。


瓶に 梅→氷砂糖→梅→氷砂糖 と 漬け込んでいきます。。

しっかり 蓋 を して

直射日光を 避けて 温度変化の 少ない 冷暗所 にて 保管します♪

3ヶ月 〜 飲むことが できますよ(o^∀^o)
posted by しばた at 14:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年05月11日

110511_14007E01.jpg
夏の風物詩 とも 言われ
水のきれいな 池沼に 生える

水草の若い茎葉を 摘んだものです。

やっと。。。
生のじゅんさい が 入荷しました(o^∀^o)

生のじゅんさいは 傷みが
早いので、 その日のうちに

食べない分は よく水洗いして

熱湯で3〜4分 茹でて
冷水に浸して 冷蔵します。


喉ごしの よさと プリプリとした

歯触りを 楽しむ 素材なので

酢の物 や 汁のみ など
に用います。

また とろろに 加えたり
天ぷらに したり しても
美味(≧∇≦)ですよ 。


秋田県では 鍋料理に 入れる 事も あるそうです。
posted by しばた at 14:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年05月06日

110421_11277E01.jpg
生のヤングコーンです

色んな 調理法が できますが

天ぷら に して みませんか?

フリットでも 美味しいです(^O^)


衣を 薄く したり 厚くしたりで

ちょっと 変わりますが
どちらでも 美味しく頂けます(o^∀^o)

一度 試してみて下さい。
posted by しばた at 13:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年02月01日

110201_11117E01.jpg
秋田県産 山ウド


うどを より 味よく 香りよく 召し上がっていただくため

切ったら 水 (酢水、塩水) に さらし あく抜きを
して ください。



(-^〇^-)うどのきんぴら


うどの皮と 人参 を


千切りに します。


油少々で 材料を よく 炒め



油が 回ったら 醤油,酒

,みりんを 加えて 汁気


が 無くなるまで 炒り煮

して ください!



\(^ー^)/酢みそ和え

酢の物 サラダ などで
いただくのも 美味しいですよ (⌒〜⌒)
posted by しばた at 11:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年01月25日

110122_13307E02.jpg
茹でると 花や 葉の 色が
数倍 鮮やかに♪

カロチンや ビタミンC 鉄
の 多い 優良野菜ですよ。

菜の花とオリーブオイルの 相性は 抜群なんです!!

菜の花のペペロンチーノはいかがでしょうか?

たっぷりのオリーブオイルに スライスした ニンニク1片 と 鷹の爪を 入れ 風味良く 色づくまで香りを 移します。

菜の花を一束分 入れて 軽く炒めたら 、塩少々で味付けします。

菜の花の太い芯の部分を
指で つまんで やや やわらかく なったら ブラックベッパーをたっぷり 加えたら 出来上がりです(^w^)
posted by しばた at 14:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年10月04日

TS3R00210001.jpg
新の むかご が入荷して
来ました。

おつまみに 揚げたての天
ぷらは いかがでしょうか?

さっと 洗ったむかごを ザルに上げ 水分を とって置きます。


天ぷら粉 ゴマ 青海苔
塩 各少々と 少量の水
をさっくり混ぜ、衣が出来たら、むかごを入れ、 油で揚げます♪

モチモチ感が いいですよ〜♪♪
posted by しばた at 18:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年10月01日

TS3R00240001.jpg
秋の宝石 と 呼ばれる
<ざくろ>

甘酸っぱい味覚と魅力的な色を お楽しみ頂けますo(^-^)o

食欲を そそる実を そのまま お口に 入れて 味わって ください…(^◇^)┛


花落ち部分を切り くし 形に 切って タネを取り出します。 タネに効能が 多いので、 ミキサーに かけて タネごと ジュースにするのも オススメです(*^o^*)
posted by しばた at 14:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年08月10日

TS3R0019.jpg
美容 効果 たっぷりの フルーツ♪

上品な甘みと やわらかな酸味が楽しめる いちじく(^w^)。

たっぷりの 果糖と クエン酸が あの味のもとに なっています。


ペクチンなどの 食物繊維
が 豊富なので、 整腸作用や美容効果が 期待できます♪〜θ(^O^ )

女性に うれしいフルーツ♪です
posted by しばた at 14:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年07月30日

TS3R0017.jpg
新銀杏 入荷しました。
剥いてみました(⌒〜⌒)
粒は まだ 小さい ですが
綺麗な緑色 で ツヤツヤ
しています!(b^ー°)

フライパンで 煎って 塩
を かけたら 簡単おつま
み が できます(^O^)
posted by しばた at 15:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年07月06日

TS3R0012.jpg
普通のトマト と 比べて
かなり 小さいトマトですが

味は しっかり しています。

イエローマイクロトマトもあり

サラダに添えて 目で

楽しんで 召し上がって
みて下さい!(b^ー°)
posted by しばた at 13:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年06月21日

100621_13227E01.jpg
新物 の 人形芋が 入荷
か してきました♪〜θ(^O^ )

宮崎県産 です。

蒸して 食べてのが シンプルで 一番 美味しさが わかる かと 思います(*^o^*)
posted by しばた at 13:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年06月19日

100614_13167E01.jpg
ガンや 老化を 予防する
すぐれた栄養食材 です。

これからの季節 トマトの冷麺など 如何でしょうか?

[材料]

ミニトマト…10個
冷麺………… 2人分
キムチ………40g
ネギ…………1/4本
豆板醤………小匙1
トマトジュース…1缶
めんつゆ………300cc



(^◇^)┛ネギは 白髪ネギにします。

分量どおりの水で 割った めんつゆと トマトジュースを 3:2の 割合で 合わせ、そこに豆板醤を 加えます。

茹でた冷麺に めんつゆをかけ、キムチ、トマト、ネギを 盛り付けて 頂きます(*^o^*)
posted by しばた at 14:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年06月03日

100529_11117E01.jpg
かぼす には 食欲増進や 疲労回復に 効果がある 『クエン酸』と 美肌と風邪予防の効果がある『ビタミンC』が含まれています。


(*^o^*)おすすめ

生搾りジュース

かぼす果汁 大さじ2 に
はちみつ 大さじ1 に
水または炭酸水で
わってください。
posted by しばた at 20:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年05月29日

100529_11037E01.jpg
梅酒には 青いものを、梅干しには 黄色い完熟ものを使います。

疲労回復に♪

梅シロップ

材料

青梅…1キロ
氷砂糖…800〜1キロ
作り方

1 梅の実を よく洗い、一時間ほど 水に浸けておきます。

2 竹串でへたを取り、水けをよくふき取る。

3 殺菌消毒したびんに、 2の青梅と氷砂糖を交互に入れる。ふたをして冷暗所で保管。
全体がなじむようにビンごと揺するとよい。発酵するのでときどきふたを緩めてガスを抜く。

4 1ヶ月ほどしたら 梅を 取り出し、こしてから冷蔵庫で保存します(^O^)

?水やお湯 炭酸などで 割れば 子供から大人までが 喜ぶ健康飲料に。なります
posted by しばた at 11:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年05月18日

TS3R0006.jpg

実山椒 は 5月の 旬ものです。
佃煮にして おけば 日持ちも良く 煮物やチリメン山椒にも 利用できます。

実山椒の佃煮

実山椒は枝を少し残して ハサミで切り取る。
熱湯で、茹で ザルに上げ水につける。

水を2〜3回 替えてアクと辛味を抜き 水をよくきる。

鍋に 醤油 140g
お酢 17.5g
酒 70g
砂糖 17.5g

を合わせて煮立て
実山椒350gを加えて おとしふた を して 約一時間弱火で煮る。
煮汁が少なくなってきたら 蓋を取って 混ぜながら 水分を飛ばしながら いりつける。

実山椒の佃煮は そのまま食べるのは もちろんのこと 料理を引き立てる 存在としても 大活躍します
posted by しばた at 13:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年05月12日

100512_14037E01.jpg
せり には カロテンやビタミンc、鉄などが 豊富に含まれ 、 風邪に 対する抵抗力を養い 、 貧血予防の 効果もあります。

せりサラダ

『4人分』
せり 二束
玉ねぎ 二分の一玉
かにかまぼこ 二本
トマト 二分の一個 大根 四分の一本
人参 二分の一本
コーン缶詰 二十グラム
ゴマドレシッング 塩
『作り方』

せりは 生のまま2〜3センチに切る。
玉ねぎは 薄切りにして 水にさらし 塩でもんでおく。
トマトは5センチ角のサイコロに切る。

大根と人参は 細切りにして 塩でもむ
コーン缶詰は 水気をきっておく。

かにかまぼこは3センチに切ってほぐしておく

ゴマドレシッングで すべてをあえたら 出来上がりです(*^o^*)
posted by しばた at 14:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年04月26日

100426_133040.jpg
小粒のジャガ芋 ミニポテトです!


肉な魚料理の つけ合わせにピッタリです。


ハーブの香がさわやかなバター炒め

『材料(二人分)』

ジャガ芋300? ディル。ローズマリー。 各一本
バター大匙 2 塩コショウ少々


ジャガ芋 は よく洗い、水から茹でます。

柔らかくなったら 皮を剥きます。。

ディルはあらみじん 切りに ローズマリーは粗く刻みます。

バターを とかし ジャガ芋を入れて 転がしながら炒め
焼き色がついたら 塩コショウで 調味します。

ハーブを加えて 全体に絡めるように 混ぜ合わせ 器に盛り合わせたら 出来上がりです。(^O^)/
posted by しばた at 14:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年04月14日

100414_123507.jpg
通常の茄子よりも 皮が柔
らかく 手で しぼれるほど
ジューシー。

一夜漬けで 食べると美味。
シンプルに わさびとお醤油だけでも。

是非 一度生で 召し上がってみて下さい。
posted by しばた at 12:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年03月20日

100319_145115.jpg
春を探しに 土手に 行ったら。。。

つくしが 顔を出してきてませんか?



まずは つくしの節目についている

はかま を取り 水をはり
あく抜きをします。

あえものやおひたし 煮物
などに すると 季節感あ
る一品になります。


『つくしのキンピラ』


フライパンにゴマ油を熱し
、つくしを炒めます。

砂糖、酒、醤油、みりん
各大匙1を入れて、水分が
無くなるまで炒めたら出来
上がりです(^O^)/


お好みで ごま 一味を か
けても 美味しいですよ(^O^)
posted by しばた at 14:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年02月24日

100224_133040.jpg
寒竹 が 出回ってきました。。

しかし

アク抜きなど ちょっと大変かなーと

思う方には ゆがき筍も

あります!


《タケノコ御飯》

材料(二人分)

ゆでたけのこ100グラム
米1.5カップ 生椎茸 2枚三ツ葉10グラム 鶏肉50グラム
A 《酒、醤油各小匙二分の一》

B《酒大1、醤油大二分の一、塩小匙二分の一》

まずは、米を洗い 水に30分つけます。

筍はいちょう切り、椎茸は薄切り 三ツ葉は1センチ長さに切ります。

鶏肉は細かく切り A をかけて下味をつけます!

米に筍、椎茸、鶏肉とBを
加えて混ぜ 炊き上げます。

10分蒸らして三ツ葉を加え、混ぜ合わせます。。

春の香りを 楽しみながら
頂きます\(^^:;)
posted by しばた at 14:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

100224_132946.jpg
入荷してきました!(^^)!

長崎県産 大島トマト

先がとがっているのが

特徴です
posted by しばた at 13:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年02月04日

100109_110852.jpg
非常に栄養価が高く、 強
い抗酸化作用があります。
貧血気味の方には ほうれ
ん草より 鉄分が 多いので
オススメですo(^-^)o


空気にふれると豆は すぐ
に 固くなるので、 調理
する 直前に 剥くのが よ
いかと 思います。

皮には食物繊維が多く含ま
れているので 皮ごと

じっくり 焼くのも 美味し
さを引き出す シンプルな
調理法 のひとつです


いつもの塩味に飽きたら
カレー味はどうでしょうか?

たっぷりの水に 酒。塩 各大匙1 を入れ 沸騰さたら

そら豆30粒くらいを 三分位 茹で ザルにとって 冷まします。

水分をとったら 塩小匙二分の一 。 カレーパウダー小匙三分の一。 をまぶして 出来上がりです


カレーパウダーの量は お好みで加減してください。
posted by しばた at 13:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年01月30日

100130_113224.jpg
グリーンアスパラを 日が
当たらないようにした。


日陰育ちの アスパラです
色白でやわらかい 特長です。
posted by しばた at 13:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年01月23日

100123_132759.jpg
100123_132742.jpg
季節を 感じながら

料理を楽しんでみませんか
。。。

カワイイ姿に見とれて

しまいそうですが、

すべて 『ナマフ』 ですの
で、 召し上がって 頂けますf^_^;
posted by しばた at 13:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年01月16日

100109_110333.jpg
出回り始めました!


ポピュラーで しかも

美味しい 山菜です。

ほろ苦さが ありますが

天ぷらにすると美味p(^^)q

保存法 は 新聞紙で 包み
冷蔵庫で 二日ぐらい。
posted by しばた at 13:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年01月09日

100109_110823.jpg
力がつく 縁起物野菜です。
皮をむき 薄い輪切りにし、

水を二、三回替えて

水気をふいて 150度の油
で揚げ、塩少々をふります。

(^O^)/くわいせんべいの出来上がりです。


下茹で する時は

皮をむき茎を1センチ残し
て切ります。

お湯に水で溶いた 小麦粉
を加えます。

二、三分茹でて すぐに水洗いして 熱を取ります。

その後 含め煮などにします。
posted by しばた at 14:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年01月06日

100106_123914.jpg
明けまして おめでとう

ございます。

本年度も よろしくお願いします!(^^)!


せり、なずな、ごぎょう、はこべら、ほとけのざ、すずな、すずしろ 正月七日の朝 七草粥を炊いて 無病息災を祈るならわしが
あります。

お手軽なパック入りがありますので お試しになられてみては いかがでしょうか?
posted by しばた at 13:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年12月17日

091217_095823.jpg
金柑が入荷してきましたー
小粒から大粒まで サイズがあります。

お好きな大きさを選んでみては いかがでしょうか

そのまま水洗いして 皮ごと頂きますと ビタミンCたっぷり です。

『きんかん甘露煮』
きんかん500g。 醤油ごく少量。白ザラメ350g。

きんかんはよく洗って竹串などで穴をあけます

ホウロウ鍋に入れかぶるくらいの水を加え弱火で コトコト煮ます。

色が透き通ってきたら 苦みの程度をみて ゆでこぼし、水を替えて再び弱火で煮ます。

分量の白ザラメを二度に分けて加え 弱火で煮詰め
煮汁がトロミをおびてきたら
ごく少量の醤油を落とします。
入れ過ぎないように!!
こうすると 金柑の色が黄金色 に近くなり味にしまりが出ます。


皮にはカルシウムが豊富に含まれていて、 ビタミンCも多いので

風邪やストレス性の胃痛に 効果的ですよ (#^.^#)
posted by しばた at 14:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年12月15日

091213_080740.jpg
前回 紹介した

『安納いも』 を 焼き芋に

してみました(ノ゜O゜)ノ

甘くて とろける感じ で
あっというまに 3個

食べちゃいました(^O^)/
posted by しばた at 13:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年12月10日

091130_111746.jpg
秋から冬にかけて 鍋料理などで 活躍する、栄養価の高い緑黄色野菜です!

牛乳以上のカルシウムや
豊富なミネラル類は

貧血予防に効果的。

生でも おひたしでも

いただけますが、豚肉やベーコン、ごまなど 油脂分が

あり香りが強いものとの

相性が比較的よいようです。


保存法 は たっぷりの水に浸して洗うと楽。

新聞紙で包み、ポリ袋に入れて冷蔵庫へ。

サットゆでて 冷凍も可能。

美味しい時期は 3月頃までです(^_-)-☆
posted by しばた at 12:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年12月08日

091203_133120.jpg
新たまねぎに 見えますが

葉たまねぎ です!

葉は ねぎのように使います。

甘味とうまみ ねばりが特徴です。
posted by しばた at 14:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年12月03日

091203_133053.jpg
沖縄 宮古島特産

トロピカルきのこ。。。

肉厚でジューシーo(^-^o)(o^-^)

コリコリとした食感は

(#^.^#) アワビ のようなんです。

炭火焼き ポン酒で 食べる
といいですよ。
posted by しばた at 13:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年11月28日

091128_090706.jpg
別名 ちりめんキャベツとも言われています。

葉の表面がちりめん状に縮れているのが特徴です!

葉の中心部まで 緑色で

甘みがあり 歯切れもいいので

おもに 生食用に サラダに最適です \^o^/
posted by しばた at 09:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年11月14日

091109_130252.jpg
宮崎県産

黄金芋です。。

果肉は白なんです。

さらりとした甘味と ねっ

とりした食感で美味ですよ。
posted by しばた at 10:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年10月22日

091022_124122.jpg
真っ赤で 色鮮やかな長い人参。

京にんじん とも呼ばれています。


果肉は柔らかく甘味も強く。お正月の煮しめには 欠かせない野菜です。
posted by しばた at 13:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

091022_124328.jpg
香り 豊かな柚子は 食欲をさそいますo(^-^)o


皮を包丁で少しだけ削って
茶碗蒸しや お吸い物に

のせて香付けに。



里芋の煮ころがしを盛り付け すりおろした

柚子の皮をかけたり。

香りを楽しんでください。
果汁は ポン酢として 

和え物や和風サラダの

ドレッシングにf^_^;
posted by しばた at 13:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年10月13日

091013_131734.jpg
アメリカホドイモ とも 呼ばれいます。


ほくほくとした食感で 甘味があり、 タンパク質も豊富。

食物繊維のほか 更年期障害や骨粗しょう症の 予防効果がある イソフラボンを多く含むことでも 注目されています。

簡単な食べ方

皮ごとゆでるか蒸して 塩やマヨネーズをかけて 食べます\^o^/
posted by しばた at 14:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年10月05日

091005_104516.jpg
秋の味覚の王様!

カサがあまり 開いてないものがよいものですが。。。。

松茸御飯なら 開いているものを利用しても オッケーです

『材料』(四人分)

米3カップ 松茸50〜100グラム 酒大匙3 醤油大匙1 塩小匙1

『作り方』

? 米は水洗いし、同量の水に30分つけておきます。

? 松茸は 塩水の中で手早く洗い、3センチ長さの薄切りにします。

? 松茸に酒と醤油をかけて20分おき、味をつけます。

? 米を鍋に移し入れ、松茸を汁ごと入れ、塩を加えてふたをし、強火にかけます。

? 煮立ったら強火のまま1分炊き、その後中火にして7分、さらに弱火にして14分炊きます。
そのまま10分おいて蒸らし、きじゃくしで 全体を混ぜます。

出来上がり\^o^/

香り成分が食欲を増進しますよ。。。
posted by しばた at 12:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年10月01日

091001_130755.jpg
タンパク質分解酸素である

パパインが含まれ


肉の消化促進に役立ってくれます。


サラダや炒め物 スープなど

他の野菜と相性が良いので
お好みの具材と 合わせて料理してください!
posted by しばた at 13:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年09月26日

090926_124111.jpg
秋の宝石 ざくろです。


有効成分の働きで、 血液をサラサラにし、 しわやくすみ、肌荒れにも効くといわれています。


食べ方としては

くし形に切って タネの部分を取り出す。まわりのゼリー状の部分よりも タネに効能が 多いので、ミキサーにかけて タネごとジュースに するのも オススメですp(^^)q
posted by しばた at 13:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年09月25日

090829_135234.jpg
エディフルフラワーとは、食べられる花のこと。


サラダなどに加えたり紅茶に浮かべたりして、花の色や香、風味を楽しめます!

花の色による カラーセラピー効果も認められ、心身ともに元気をくるるナニュラルな サプリメントと いえます。


美肌効果。老化防止に!

クラッカーにクリームチーズを塗り、レモン汁をたらした 上に エディフルフラワーを飾る?

フラワーカナッペの出来上がりです!
posted by しばた at 13:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年09月11日

090911_142147.jpg
食卓に香と 季節感をお届けします。。。


食用に栽培されたキクを
食用菊といいます!

一年中出回っていますが、旬はやはり 秋で香りのよさが違いますp(^^)q


頭痛やイライラの解消にも効果があるそうです(^^ゞ

『やきねぎと食用菊のお吸い物』

葱一本を三センチ長さに切り、焼き色がつくまで 焼きます。

だし汁1カップを温め 葱を入れ 醤油少々で味をつけます。

花びらをほぐした食用菊を大匙2ほど 加えたら完成です。


ほぐしてゆでたものを板状にして冷凍保存することもできます。
posted by しばた at 15:15 | Comment(0) | TrackBack(1) | 日記

2009年09月03日

090829_133143.jpg
身体に優しい 次世代きのこ。

癖のない味に シャキシャキした 歯ごたえ
posted by しばた at 14:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年08月29日

090829_133529.jpg
山あわび 別名 『黒あわびたけ』 とも呼ばれてます!



低カロリーで、ビタミン。ミネラルが豊富で プリプリした歯ごたえが楽しめます。

あわびのような食感です。

中華料理 天ぷら バター炒め に 。。。
posted by しばた at 15:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年08月22日

090821_090123.jpg
090821_090442.jpg
ガンや 老化を予防する

すぐれた栄養食材です!

オレンジ色に見えるのが 『マイクロイエロートマト』

です!

だ円形のトマトは

『アメーラルビンズ』

特別な栽培方法で作られた高濃度トマトなんです。


簡単レシピ

トマトをざくぎりにして ボールに 卵を割りほぐし、牛乳、塩コショウを加えておく。フライバンにオリーブオイル入れトマトを炒め 塩コショウをふり、

卵を加える。半熟状になれば 出来上がりです。
posted by しばた at 15:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記